#医療保険の関連記事(24件)

選び方

医療保険の保険期間と払込期間とは?目的にあわせて正しく設定するポイントとは?

医療保険には保険期間と保険料の払込期間という2つの時間軸があります。保険期間は保障を受けられる期間で、保険料の払込期間は加入から保険料を支払う期間です。得たい保障を考えるときには、この保険期間と保険料払込期間をどうするのかがポイントになります。また保険期間と保険料の払込期間が決まれば、おのずと自身に合った保険も見えてきます。

基礎知識

脳卒中(脳梗塞、脳出血、脳挫傷など)になってからでも入れる生命保険とは?保険加入時の選び方や注意点について解説!

「脳卒中の治療をしたから、医療保険の加入は諦めるしかない」とお悩みの方は少なくありません。しかし現在では、脳卒中の治療を受けられた方でも加入できる医療保険があります。 病歴があっても比較的加入しやすい医療保険として挙げられているのが「引受基準緩和型保険」と「無告知型保険」です。 今回の記事では、脳卒中の治療後でも加入しやすい民間の医療保険や、加入する際の注意点についてご説明します。脳卒中の治療を受けられた方は、今回の記事を参考に保険への加入をご検討ください。

基礎知識

妊娠・出産に備える医療保険を徹底解説

妊娠中から出産まで、女性の体にはさまざまな変化とリスクが訪れます。妊婦健診や出産時の入院にかかる費用には公的な補助がありますが、切迫流産や切迫早産、帝王切開などにかかるお金は、通常の医療費と同様、3割の自己負担となり、高額な治療費が必要になる可能性もあります。そうした事態に備えて準備しておきたいのが医療保険です。今回は、妊娠中に入れる医療保険について、見ていきましょう。

選び方

三大疾病とは?三大疾病保険・特約は必要?不要?

三大疾病とは「がん(悪性新生物)」「心疾患(急性心筋梗塞)」「脳卒中」の3つの病気を総称した呼び名です。三大疾病とはどんな病気か。死亡者数や治療費などのデータから読み解きつつ、保険でどのように備えればいいのかについて解説していきます。

選び方

健康寿命とは?平均寿命との違いは?データでわかりやすく解説

日本は平均寿命が高い国と言われていますが、昨今注目されているのが「健康寿命」。健康寿命とは、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間とされており、要は健康でいられる期間を指しています。健康寿命と平均寿命の違いについてや、健康寿命を伸ばすための方法、リスクに備える方法について解説していきます。

選び方

女性保険とは?医療保険との違いは?おすすめの選び方は?

乳がんや子宮頸がんなど女性特有の病気に備える保険に「女性保険」があります。女性保険とはどのような保険なのか。どのようなタイプがあるのか。加入を検討するタイミングや注意点について解説していきます。

#医療保険のクチコミ(223件)

アフラック

ちゃんと応える医療保険EVER

現在のところ、保障対象となっている疾病などにかかっていないので、本当にどういった対応をしてもらえるのかは不明です。コールセンターへの問い合わせや、保険外交員といった直接話をする方の接し方ひとつでも満足度は変化する可能性はあると考えています。事務所が自宅から遠隔地にあるので、ショートメッセージで用件を伝えてこられる場合があり、その時の本文の内容について少し馴れ馴れしい印象がありました。この面は本人にお伝えしましたが、どこまで響いているのかは分かりません。上記から良し悪しの判断が難しいので「普通」と評価しています。

アフラック

ちゃんと応える医療保険EVER

病気で入院した時やケガで入院した時に、疾病入院給付金や災害入院給付金を請求したことがありました。その際の請求手続きが思ったより簡単で、支払いも早くスムーズに行われたので好感が持てました。

アフラック

ちゃんと応える医療保険EVER

お手頃な掛け金で、私に必要な保障がついてるのでありがたいです。
元々就職時にがん保険だけ入っていたのですが、結婚して子供ができた時に入院やケガの補償もつけたいと何社かネットで調べていました。ダイレクトメールで何度かお知らせが来ていたシミュレーションの金額で、毎月の金額もそんなに負担がなく、必要最小限なところが気に入り、電話で説明を聞いたうえで追加で申し込みをすることにしました。
一度入院の請求をしましたが、スムーズで助かりました。

アフラック

ちゃんと応える医療保険EVER

保険料を毎年50,000円以上支払っていますが、保険に入ってから約10年で入院給付金を支給していただいたのは1回だけ、10,000円でした。

大きな病気がなかったことは幸いでしたが本当にこの保険が必要だったのかと疑問に思うことがあります。しかし、もしものことがあったことの場合を考えれば、保険にはいっているという安心感が担保されるので必要なのかと思います。

ゆえに、必要のない高い保険料支払っているようで不満足ですけど安心感が担保され満足なので相殺して普通と評価します。

アフラック

ちゃんと応える医療保険EVER

保険料が高いと毎月の支払いが家計を圧迫してしまうとよく見聞きしていたため、我が家では保険料をなるべく抑えたかったのですが、金額に注目し過ぎるあまり削り過ぎてもあまり保険をかけている意味がないとも思い、保証内容に納得がいき、かつ保険料もまずまずで均衝がとれている本商品を選びました。不満はありませんが、節約はまだまだしていきたいので、もう少し安くなればという希望があり、満足とまではいきませんでした。

アフラック

ちゃんと応える医療保険EVER

長い間ちゃんと応える医療保険EVERに加入しているのですが、幸いといいますか私は手術も入院もしていませんので給付金をいただいたことがありません。ただ掛け捨てが少しもったいないという思いから「やや満足」と評価しましたが、そのため掛け金が安いんですよね。夫も同じ保険に入っているのですが夫の方は手術も入院もし給付金をいただきました。その時の手続きは電話1本で簡単なのもでした。送られてきた書類を病院へ持って行き、書いてもらい郵送をしましたら、割と早く保険金がおりました。その時はありがたかったです。ですので長くかけ続けたいと思っています。

#医療保険の関連商品(6件)

医療保険

アフラック

ちゃんと応える医療保険EVER

4.5

チューリッヒ生命

終身医療保険プレミアムDX

4.49

メットライフ生命

My Flexi(マイ フレキシィ)

4.86

ライフネット生命

働く人への保険2

4.27

東京海上日動あんしん生命

メディカルKit R

東京海上日動あんしん生命

メディカルKit NEO

保険市場オンライン保険相談

相談無料!

お客さま満足度

97.9%

オンライン保険相談

保険市場オンライン保険相談
相談無料!お客さま満足度 97.9% オンライン保険相談
保険市場オンライン保険相談

相談無料!お客さま満足度 97.9%