#がん保険の関連記事(7件)

基礎知識

若年層の人も注意が必要?子宮がんの種類や原因、20代の発症リスク

女性特有のがんとして「子宮がん」があります。子宮がんは年齢にかかわらず発症する可能性のあるがんで、最近では20代の発症率も高まっています。自分が子宮がんではないかと不安に感じている方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、子宮がんの種類や原因、年代による発症リスクについてご説明します。子宮がんの危険性を知って、適切な対策を取りましょう。

選び方

先進医療とは?種類とそれぞれの費用は?先進医療保険・特約は必要?

厚生労働省が認めた治療法に先進医療があります。先進医療の治療費は公的な医療保険の対象外になるので全額自己負担になります。実際に先進医療の治療を受けるときにはどれくらいの治療費がかかるのか。先進医療の治療費を医療保険で受ける方法などを解説していきます。

選び方

がん保険の免責期間・猶予期間とは?保障されない期間をおさえておこう

がん保険には免責期間などと呼ばれる「猶予期間」が設定されています。この猶予期間内にがん保険の支払い事由になったときにはがん保険の保障を受けることはできません。がん保険の猶予期間はなぜ設けられているのか。がん保険の猶予期間について解説していきます。

選び方

がんの治療費の平均はいくらくらい?がん保険の診断給付金とは?

万が一、がんに罹ってしまったとき、その治療費はどれらいかかるのでしょうか。代表的ながんの治療の種類から、それぞれの治療法を選択したときに実際に支払う治療費、がん保険による診断給付金について解説していきます。

基礎知識

がん保険は必要?不要?加入率や必要性を徹底解説

日本人の2人に1人がかかるといわれるがん。そのがんに備えるのががん保険です。とはいえ、「がん保険って本当に必要なの?」と考える方も多いでしょう。がんにかかる確率や治療にかかる費用、がん保険の加入率などを確認しながら「がん保険はなぜ必要なのか?」を考えていきましょう。

基礎知識

がん保険とは?医療保険との違いは?がん保険の種類とポイントを徹底解説

がん保険とはがんと診断されたとき、その治療に備えるための保険です。医療保険との違いはどのような点にあるのでしょうか。がん保険の種類とポイントについて説明していきます。

#がん保険のクチコミ(161件)

アフラック

生きるためのがん保険Days1 ALL-in

月額で手頃な保険料ですが、通院時でも5000円の保険金が出るのでそこは良いと思いました。 実際に、入院して保険請求を行いましたが、電話をした時の対応が良かったように思います。書類郵送もすぐに対応してくれました。また、保険金請求までの手続きや記入書類も難しいものではなかったので比較的スムーズに、安心して対応できたと思います。 後は、通院が長引いて初めの書類手配から大分時間が経っていたが、問題なく請求できたので良かった。

アフラック

生きるためのがん保険Days1 ALL-in

いざと言うときのためにと思い、あんしん生命の保険担当者に何かいい保険はないか?と相談したところ、こちらの医療保険について案を頂いた。内容を細かく説明してくれたことと保険料があがることなどから急かされることもなく考える時間をくれたため、じっくり考えることができた。現在、世の中はコロナ感染症におののいているが、大手企業の倒産や人員削減など不況な情勢である。いつ自分もそうなるか不安な毎日だが、この保険に加入した事により、不安が解消されたことが評価の一端である。

アフラック

生きるためのがん保険Days1 ALL-in

保障がしっかりしているので安心。でも、保険金を請求するときにわざわざお医者さんに診断書を書いてもらわなければならず、診断書だけに何千円もかかるのでそれがもったいなく感じる。

あとは、保険金をもらうための条件が厳しいと感じる。契約して何日以上経たなければいけないとか、保険金をもらうためにも申請が必要になる。保険料については、契約のとき担当者から提示された。こちらから選べられるとは知らなかった。あとから保険料の額を少し減らしてもらった。あと、対象とならない病気などもあるため、どの病気にでも対応して保険金が下りるような制度にしてもらえたらいいなと思う。

アフラック

生きるためのがん保険Days1 ALL-in

他の医療保険から東京海上日動安心生命のメディカルKitRに乗り換えた。保険をまだ請求してない時期に健康還付給付金として80歳の時に200万円強を支払われることになっているが、80歳以降の保障を望むなら保険料を払い続けることになる。将来どの程度の病気になるかどうかなどわからないので何とも言えないが、以前の65歳払い済みの医療保険の方がよかったのではないかと思う時もある。80歳以降に、先進医療を必要としないと思えるなら、その時に健康還付給付金を受け取って、それ以降病気になったら自腹でとも思うが悩むところ。

アフラック

生きるためのがん保険Days1 ALL-in

保険料についてはこの商品は細かなとこまで自分で選択していけるので無駄、不要と思ったところは省いていける。逆にこれは必要、つけておきたいと思った保障に関しては付加することもできる。それを考えれば保険料は下げることもできるし、各種保障をつければ自分の希望している保険料までは保障を充実させていける。

また、自分でこれは要らないなとかこっちの保障をつけたいなと言う考えを許容できる保険料の範囲内で細かく選択していけるので自分の希望している保障をつけることができる。

アフラック

生きるためのがん保険Days1 ALL-in

担当者が変更になったときに一回電話での挨拶があったきり、その後特に何も言ってこない。こちらとしても何にもないので連絡していないけれど、一般的には現在の状況や最新の保健医療の内容の説明を随時するように思っていたので、その点は非常に意外だった。
情報提供もいいけれどあまりに頻繁にあると煩わしく感じたりするので、1年以上も全く連絡がないのもどうかと思う。

#がん保険の関連商品(7件)

がん保険

アフラック

生きるためのがん保険Days1 ALL-in

4.05

チューリッヒ生命

終身ガン治療保険プレミアムZ

4.71

メディケア生命

メディフィットEX(イーエックス)

ライフネット生命

がん保険「ダブルエール」

4.36

東京海上日動あんしん生命

がん診断保険R

東京海上日動あんしん生命

がん治療支援保険NEO

SBI損保

SBI損保のがん保険(自由診療タイプ)(がん治療費用保険)

保険市場オンライン保険相談

相談無料!

お客さま満足度

97.9%

オンライン保険相談

保険市場オンライン保険相談
相談無料!お客さま満足度 97.9% オンライン保険相談
保険市場オンライン保険相談

相談無料!お客さま満足度 97.9%